考え方

就活はもう無理!新卒枠のめんどくさい就活をやめたら就職が超簡単になった話。

僕は、新卒枠のめんどくさい就活をやめました!

だって…先輩や友達の話を聞くと、ものすごく大変そうだったから。

それにそもそも就職したい企業がなかったんですよね。

興味もない会社を調べて、行きたくもないのに行きたい理由を探してアピールするのは無理だったんです。笑

そこで新卒枠の就活をしないで資格を取ったんですが、新卒枠を使わなくても就職が超簡単になりました!

今回は就活をやめた僕の体験談をお伝えします!

<スポンサーリンク>

僕が就活をやめた理由

僕が大学生だった頃は、就活を意識し始めるのは3年生の春くらいだった気がします。

周りの友達が就活に向けて色々準備し始めるんです。

先輩に話を聞いたり、企業の事を調べたり、SPI(※1)やES(※2)の対策をしたり。
※1:SPI…新卒枠の就活の際に一般的に行われる適性検査のこと。
※2:ES…面接を希望する企業に提出する履歴書のようなもの=エントリーシートのこと。

でも働きたい企業も業界もなかった僕は、どうしようかなと悩むわけです。

SPIは面白そうだったけど、それ以外の就活に関する事には全くやる気が起きませんでした。

やる気の出ない戦いで、何万人もの就活生の中から内定を勝ち取らないといけない。

内定をもらうための明確な基準もないのに。

学歴フィルターによって無条件にお祈り(※3)されるのに。
※3:お祈り…企業からの不採用通知メールに
「◯◯様の今後一層のご活躍をお祈り致します。」と記載される事が多いため、不採用になることを指す。

そんなんだったら、努力すれば報われる資格試験の世界の方がやる気出るわと思って、就活やめました。
やめたというか始めてもいないんだけど。笑

それなりに強い資格持ってれば大して就活しなくても内定もらえると確信してたし。

資格試験の勉強自体は大変だったけど楽しかったんですよね。とにかく大変だったけど。

僕が新卒枠の就職活動をしていたら?

周りの友達の就活が本格的に始まって、色々小耳に挟みます。

200社受けた。
→就活やめて良かったーって思った。笑

内定もらったから遊びまくれる。
→正直うらやましい。

内定もらった企業から資格取れって言われたから勉強しなくちゃ…
→就活に成功したのに、さらにプレッシャーかかるのかよ。つら。

友達の話を聞いて思ったのは、入社したくない企業を何十社も何百社も受けるのは無理だということ。

周りに合わせてなんとなく就活したとしても、そんなモチベーションの僕は優良企業からはお祈りされると思います。

中途半端に就活しても、就活ガチ勢には負けますからね。

結果として、ガチ勢が行かないような企業に就職することになります。

ガッツリ企業分析してるガチ勢が避けるような企業ですから、当然労働条件は悪いです。

それに嫌々就活して入社した企業に愛着なんてないので、入社1ヶ月で退職したり、第二新卒として就活するハメになります

もちろん結果的に自分に合った企業だったとか、合わなくても我慢出来る人もいます。

でもゆとり世代って伸び伸び育った人が多いので、縛られるのが苦手な人が多いんですよね。

僕は縛られるのが苦手なので、合わなければすぐ辞めちゃってたでしょうね。笑

 

もし良い企業に入れたとすると、そこが自分に合わなかったとしても一生そこにしがみつきたくなると思います。

でもそれってすごくプレッシャーだし、上の言う事には意見できず、最悪過労死もあり得ますよね。

毎日我慢の日々で相当老け込んでいる気がします…笑

<スポンサーリンク>

僕にとっては就活から逃げて資格試験の道に進むのが正解だった

資格試験は大変です。予備校に行けばお金もかかります。

どこまで本気出してやるかによりますが、僕は大学3年と4年はほとんど遊んでいません。

就活もしていないので、もし試験に落ちたら行くあてのないまま大学卒業ですから本気にもなりますよね。

勉強は楽ではなかったですが、やりたくもない就活をやって行きたくもない企業に入るよりは楽だったと思います。

それに、背水の陣で臨んだ資格試験は、本気で何かとやり遂げた経験として社会人になった今でも自信になっています。

本気でやればなんとかなるって実体験が出来るのは資格試験のメリットだと思います。専門知識も身に付きますしね。

 

僕の思惑通り、資格試験に合格した後の就活は10社ほど受けて全部受かりました。

就活といっても履歴書を書いて送って、30分くらい面接しただけです。

資格試験合格者には若い人があまりいないので、若さはそれだけで武器になります。

就活では基本的に選ばれる側になりますが、資格があると就職先を選ぶ側になれるんです。

もしも就職先が合わなくても、転職が簡単です。だからいつでも他の企業に移れるという気持ちの余裕も持つことが出来ます

在学中に就活をしていたら、こんなに自由度が高い今の状況は手に入らなかったと思います。

企業に所属はしていますが、嫌になったらいつでも辞められる、業績が悪くなったら他の企業にすぐ移れると思っているので、あまりプレッシャーなく仕事が出来ていると思います。

 

1〜2年間を就活に充てるのではなく、資格試験に充てるという選択肢もあります。

周りに流されてなんとなく就活する前に、色んな選択肢に目を向けてみませんか?