豆知識

荷物を心配せずにカフェの席を確保したり、トイレに行く方法。意外なグッズで置き引き対策!

カフェの席を確保する時や、トイレで少し席を離れる時に、

「荷物を置いて行きたいけど、荷物が盗られたらどうしよう…」

と不安に思うことってありませんか?

仲間の誰かに荷物番として待ってもらったり、1人の時は仕方ないので荷物を置いて注文しに行きませんか?

 

でも、せっかくみんなで来ているのに1人だけ荷物番だったり、置いた荷物が誰かに盗られないかすごく心配になったり…。

そこで今回は、荷物の心配をすることなく安心して席を確保する方法をお伝えします!

<スポンサーリンク>

荷物番をしてもらうor自分の荷物で席を確保するデメリット

最近はドトールやスタバなど、自分で席を確保するカフェが多いですよね。

 

誰かと一緒に入店した時は、どちらかが荷物番をする方法があります。

でもそうすると、一緒にメニューを見て楽しく注文出来ないですよね。

 

もちろんどちらかの荷物を置いて一緒に行く方法もありますが、

万が一荷物が盗られちゃったら、せっかくの楽しい時間が台無しです。

 

でも、せっかく一緒に来たんだから一緒にメニューを見て注文したいですよね!

 

また、1人で入店した時は、どうしても自分の荷物で席取りすることになりますよね。

もちろんトイレに行く時も自分の荷物で席取りします。

そんな時は誰かに荷物を盗られないかものすごく気になってしまいます。

ましてや席と注文する階が違って、荷物が視界に入らない時なんて不安で気が気じゃありません。

そもそも誰でも気軽に入れるカフェでは、荷物を置いて席を離れることは置き引きに遭う危険があるのでやめた方が良いです。

そこで、安心して席を確保出来るアイテムをご紹介します!

安心して席を確保できる意外なグッズはこの2つ!

1.リザーブプレート

これよくお店でも見ますよね?これを確保したい席に置いちゃうんです!

このリザーブプレートが置いてあると、みんな予約席だと思って他の席を確保しようとするから効果的です!

これを盗まれたら意味ないじゃん!と思うかもしれません。

 

でもお店のものっぽいし、そもそもこんなものを盗もうと思う人ってほとんどいませんよね(笑)

しかも、ハンカチやペットボトルとは違って忘れ物だと思われないので、しれっと他の人に席を取られる心配もありません。

小さいから荷物にもならないし、ちょっとした会話のネタにもなるし、意外な万能アイテムなんです!

※先に席取りを禁止している店舗もあるので、その場合は使わないようにしましょう。

 

2.付箋

次にオススメしたいアイテムが付箋です!

1人でカフェにいる時って、トイレや着信等によるちょっとした席外しの時に荷物をどうしようか悩みませんか?

さすがに貴重品は置いておけないし、貴重品じゃなくても席に置いておいた自分の物が盗まれたら嫌ですよね。

席を外したとしても飲み物等がたくさん残っていれば、まだ誰かが使ってるんだなとわかります。

 

でも飲み物等が残ってない場合は、片付け忘れてるんだ!と思われて、店員さんや他のお客さんに片付けられてしまうこともあります。

そこで活躍するのが付箋なんです!

「なんで付箋なの?」って思う方も多いと思いますが、これめっちゃ便利ですよ!

「すぐ戻ります」って書いてテーブルに貼っておけば、まだ使ってますアピールができます。

全部飲み終わっていても店員さんに片付けられる心配もなくなります。

しかも記入済みの付箋を盗む人なんていないので、荷物を全部持って席を外しても安心です。

さらに、付箋はしおりにも勉強にも使えるので、カバンに1つ入れておいても便利ですよ!

<スポンサーリンク>

便利なアイテムを使って、カフェを楽しもう!

もし、カフェで自分の荷物が盗まれてしまったら…せっかくのゆったりカフェタイムが台無しですよね。

 

でも今回ご紹介したアイテムを使えば、そんな心配をすることなく席を確保することができます。

リザーブプレートは1人で試すのはちょっと恥ずかしいかもしれないので、付箋から試してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、「カフェは予約が出来ない」というイメージが強いと思いますが、意外と予約できるカフェもあるんです。

例えば、ビルズやロクシタンカフェはネットから簡単に予約も出来て、どちらも女の子に人気ですよ!

デート等の大事な時には、予約が出来るカフェを利用するのもオススメです。

ロクシタンカフェの店舗一覧を見てみる(食べログ)

ここまで読んでいただきありがとうございました!